引越業者の基準を決める

この引越についての文章を書いていてひとつ驚いたのは、引越業者をネットで検索すると「引越業者ランキング」や「引越業者一覧」などというキーワードでヒットするホームページ総数が2千万件を超えていることです。「日本人って1億人ちょいだったよなぁ?」「世帯数は5~6千万だったよなぁ?」と考えてしまいました。

もちろん引越業者の数が何千万もあるわけではないですが、引越にかかわるサイトがそんなにあるとは驚きです。このようにインターネット上には無数の引越情報が氾濫していますので、「今度引っ越す予定だからちょっとネットで。。。」などと簡単に調べるつもりが、情報量が多すぎて逆に「ちょっと。。。」というわけにはいかなくなっているようです。そこで引越業者を選定するのにどういった基準を自分なりに持っていればよいのでしょう。

まずなんといっても「実費」が大事です。運賃(トラック代)は国の法律で上限が決められているようですので、実費に含まれる作業員の人数が代金に大きく影響するようです。素人目に見ても2~3人ですむだろうと考えているところに、評判の悪い引越業者は5~6人ほど配置したりすることもあるそうです。ですからこの実費を軸にできるだけ多くの引越業者さんに見積もり依頼をお願いするとよいかと思います。

もうひとつ基準値に持ってきたいのが「オプション」料金です。エアコンの取り付け・取り外し代や洗濯機の設置費用などがオプション料金になります。この料金は業者によってまちまちで、場合によっては倍以上の価格差があるそうです。ですから基準を決めておくのは大事です。

お勧めリンク集